INFORMATION
●10月20・21日にUKで開催の「BPM the Ultimate DJ Show」に、鳳凰ミキサーが出展されます。海外での一般初公開となり、いよいよ世界デビューです。

MONACOR社がプロモーションを行います。(10月11日)
8月4日に開催されましたイベント「VINYL SWAP MEET」の様子をGALLERYページに追加しました。(8月8日)
現在は、愛知県のオタイレコードさんにて、鳳凰DJミキサーを展示中。 詳しくは、お手数ですが直接お問い合わせください。(6月7日)
 
魅    力
     
プレミアム・ディスクリート回路
音の入口から出口までを構成するプレミアム・ディスクリート回路により、圧倒的な躍動感ときめ細やかさを両立。(詳細こちら)
  VUレベルメーター
CH間のレベル差やBPMを監視するだけでなく、可能な限り良質な音で出力するために、サウンドエネルギーをチェックできるVUメーターを搭載。(詳細こちら
  チャンネル3BAND EQ
各チャンネルに、周波数ポイントと操作カーブを、よく吟味された3バンドイコライザーを装備。(詳細はこちら)

  豊富な入出力
PHONO 3系統、LINEステレオ9系統、MIC1という豊富な入力。出力はMASTER2系統に加え、RECアウトも。更にAUXにマスターLOOPも。(詳細はこちら)
 
     
3BANDアイソレーター
LOとMID、MIDとHI それぞれのセパレーションポイントを2種から選択できる高性能アイソレーター。
(詳細はこちら)
  非接触式クロスフェーダー
デュアルレール45mmピッチの非接触式フェーダーを採用し、プロスクラッチプレイにも対応。(詳細はこちら)
  フェーダーカーブ・コントロール
クロスフェーダーとチャンネル縦フェーダーは、様々なカーブ設定が可能。アナログガレージメーカーでは真似できないソフトウェア。(詳細はこちら)
  ENHANCER
(エンハンサー)

歪ませて倍音を増やすことで輪郭を立たせるエンハンサーは、特定の周波数ブースト/カットするEQとは異なるニュアンスのヌケある補正効果。(詳細はこちら)
 
   
 
DVS対応フォノダイレクト出力
DVSスタイルのDJに交代の際、ターンテーブルのケーブルの抜き差しが不要となる様に、PHONOのダイレクト出力を2系統装備。(詳細はこちら)
  iOSデバイス等のHP出力からの対応入力
iOSデバイス音源等の持ち込みに対応できるよう、レベルの低いヘッドホン出力信号を入力できる切り替えスイッチ。(詳細はこちら)
  大型トロイダルトランス
電源

音質に拘るあまり、トランスが大きくなり、本体に入らなくなっために外部電源仕様。(詳細はこちら)
  AUXセンドリターン
各チャンネルにAUXセンドを装備し、出し位置をフェーダーのプリ/ポストの選択が可能。(詳細はこちら)
 
     
LEDピークレベルメーター
EQを通したCHピークのチェックや、視覚的にBPMを感じることができる。カートリッジ針の片CH接触不具合もすぐに察知。(詳細はこちら)
  ヘッドホンCUE機能と頑丈なプッシュボタン
わかりやすいCUE。強く叩いても故障せず、また、指に伝わるストロークと抗力にも気を配ったオリジナルボタン。(詳細はこちら)
  アルミ削出しノブ
操作性を重視した形状のアルミ削り出しノブを搭載。コストと仕様の目標に沿って企画が進行する従来のモノ作りの考え方とは異なる。(詳細はこちら)
  60mmピッチ縦フェーダーとノブ形状
微妙な音量加減が必要なミックスを重視するスタイルでは、縦フェーダーの60mmピッチ仕様が最適。(詳細はこちら)
 
       
コントロールレイアウト
限られた寸法内で、わかりやすいコントロールレイアウトと操作性を追究し、それを実現するための膨大なサーキットがパズルのように積み込まれています。(詳しくはこちら)
  ロータリーユニット(別売)
生々しいハイファイサウンドで、シンプルで繊細なミックスプレイでフロアを沸かせるプレイスタイルに対応できるロータリーバージョン。(詳細はこちら)

  鳳凰は、
霊泉、甘い泉の水だけを飲み、60〜120年に一度だけ実を結ぶという竹の実のみを食べる。また、梧桐の木にしか止まらないとも言われる。全ての鳥類を掌握する伝説の鳥。
 

 ご注文 / 特定商取引に基づく表示 / プライバシーポリシー / 会社概要 / 製造元 STPVESTAX LLPサイト

COPYRIGHT(C)2018 SOUND ACTIVE CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
当ホームページに掲載されている全頁すべてのコンテンツ(文章・画像・動画・イラストなど)の無断転載などは固くお断りします。

株式会社サウンドアクティブ
info@soundactive.jp